万引きで大阪市職員逮捕=09年度だけで20人目(時事通信)

 雨具など3点を万引きしたとして、大阪府警北堺署は1日までに、窃盗容疑で大阪市水道局業務主任の男(51)を現行犯逮捕した。市や同署によると、容疑を認め、「家庭の事情でストレスがたまり、いらいらしていた」と話しているという。
 大阪市職員の2009年度の逮捕者はこれで20人となり、うち7人が免職処分となっている。市は「誠に申し訳ない。主任の処分については厳正に対処していく」としている。
 逮捕容疑は3月22日、堺市北区のスポーツ用品店でレインウエアや手袋など3点(計約4万5000円相当)を万引きした疑い。 

【関連ニュース】
三郷市議を万引きで逮捕=埼玉県警
「普通の人」の犯罪防げ=万引き対策で初の会議
徳島商サッカー部員が万引き=10人がスパイクなど、活動停止に
万引き認知件数18%増=被害全件届け出促進で警視庁
万引きで女性を誤認逮捕=容疑の女と酷似、裏付け不十分

アシアナ機オーバーラン、報告は2日後(読売新聞)
派遣型風俗店事務所に3人組、200万円奪う(読売新聞)
<消費生活相談員>配置に格差4.8倍…体制の強化進まず(毎日新聞)
コーヒー豆商標訴訟でエチオピア勝訴=特許庁の審決取り消し−知財高裁(時事通信)
短パン窮屈…男子児童の下腹部触った教諭を懲戒免職(産経新聞)
[PR]
by q3nehkplte | 2010-04-02 02:02
<< 密約文書欠落で調査委設置=廃棄... 毒ギョーザ 押収注射器から殺虫... >>