<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

主任弁護人の意図が不明!? 疲れ見せるほかの弁護人 秋葉原殺傷第7回公判(産経新聞)

【秋葉原17人殺傷 第7回】(6)

 《午後から出廷した証人の被害者は、加藤智大(ともひろ)被告(27)に右上腕部を切り付けられた瞬間を「衝撃を感じた」と表現した。切り付けられた瞬間、加藤被告の姿を目の当たりにしたのか、検察官が確認する》

 検察官「犯人の姿を見ていますか」

 証人「確実には姿を見ていません」

 検察官「その後、どうしましたか」

 証人「警察と救急車を呼んでもらうため、近くの店に行きました」

 検察官「対応してくれた店員はどのような様子でしたか」

 証人「『ソフマップの向こうに交番があるので行ってみればいいのでは』ということを言われました」

 検察官「その後はどうしましたか」

 証人「店員の言うとおり、交番に向かいましたが、結果的にはたどり着けませんでした」

 《結局は交番にたどり着けなかったという被害者。騒然とする現場をみたそのとき、何を思ったのか》

 証人「さまざまな人が傷付いて倒れているのを見て、呆然(ぼうぜん)として立ちつくしました。まるで地獄のようでした」

 検察官「その時、痛みはありましたか」

 証人「かなりひどかったです」

 検察官「どの位の時間、現場にいましたか」

 証人「1時間くらいです。その後、救急車で病院に行きました」

 検察官「医者からはどのように言われましたか」

 証人「もう少し傷が深ければ、神経や血管を傷付けて大変な状況になっていたと言われました」

 検察官「そのとき、どう思いましたか」

 証人「運良く助かったのだと思いました」

 検察官「仕事には、影響がありましたか」

 証人「自分の任されている仕事ができませんでした。自分の仕事はフォークリフトの運転なので」

 検察官「どの程度通院しましたか」

 証人「1カ月で10回くらいです」

 検察官「傷跡はどうなりましたか」

 証人「最初よりは良くなっているのでしょうが、(見た目は)あまり変わっていないです」

 検察官「傷跡は消えないということですか」

 証人「はい」

 検察官「今も、痛みやしびれを感じるときはありますか」

 証人「右腕をよく使ったときは、しびれがあります」

 《検察官の質問は事件後の影響に移る。これまで出廷してきた被害者や目撃者は、今も続く漠然とした不安感を証言している。今回の被害者の証人も同様のようだ》

 検察官「精神的影響について聞こうと思います。事件後、秋葉原に行ったことはありますか」

 証人「秋葉原には行きたくありません。現場検証で1度行ったきりです。いまでも近付きたくはありません」

 検察官「そのほかに何かありますか」

 証人「外出したくなくなりました。何かに襲われるのではと恐怖を感じるからです」

 検察官「それではなぜ法廷で証言しようと思いましたか」

 証人「あまり思いだしたくありませんでしたが、きちんと事件を解決してほしいと思ったからです」

 検察官「被告からの手紙は読みましたか」

 証人「被害者のことを考えていない手紙だと思いました。自分のしたことは書いてあるのに、被害者が今、どんな思いをしているのか何も考えていないと感じました。怒りを感じました」

 《公判を前に、被害者や遺族に届いた加藤被告の手紙。その文面をみてある程度の評価をする人もいれば、今回の証人のように批判的にとらえる人、手紙を開けていない人など、反応はさまざまだ》

 検察官「どんな処罰が必要だと思いますか」

 証人「被告がきちんと反省の態度を示すことが必要だと思います」

 《検察官の質問が終わり、弁護人の質問に移った。それまで、ノートにメモを取っていた加藤被告の手が止まり、ノートが閉じられる。加藤被告はうつむき加減でじっとしたままだ》

 弁護人「あなたはトラックが人とぶつかる瞬間は見ていないということですね?」

 証人「はい」

 弁護人「あなたの供述調書によると、あなたの周囲には30〜40人いたということですが、それで間違いないですか」

 証人「はい」

 弁護人「周囲から悲鳴が聞こえたとき、犯人がナイフを持っていることは知っていましたか」

 証人「知りません」

 弁護人「(被害時の)リュックの持ち方を確認させてください」

 《切り付けられた際の右腕の角度を、供述調書と今日の供述内容とを比べて細かく確認する主任弁護人。だが、その質問の意図はあまり周囲に伝わっていない様子だ。弁護人の1人は、集中力が切れてきたのか、目がだんだんと閉じていっては、目を見開く動作を繰り返している》

 弁護人「(刺されたときに)体全体に衝撃を感じたことはありますか。体当たりをされたような」

 証人「ないです」

 《裁判官の質問は何もなく、この被害者への尋問は終了した。証人が書き込みをした現場の見取り図などにサインをし、退廷する》

 《続いて村山浩昭裁判長が「次の証人については、ビデオリンクによる証言のため、準備にしばらく時間がかかります」と告げ、約25分間の休廷に入った。その瞬間、微動だにしていなかった加藤被告がちらっと右側の刑務官の顔を見た後、またまっすぐ前に向き直した。再開は午後3時からだ》

 =(7)に続く

【関連記事】
きょうの公判 ライブ一覧(1)〜
秋葉原17人殺傷事件 これまでの法廷ライブ一覧
「犠牲になった友人が背中押して助けてくれた気がする」 秋葉原殺傷の被害者が証言
「みんな死ねば」加藤被告の悔恨 秋葉原17人殺傷
秋葉原殺傷初公判 加藤被告「申し訳ありません」と謝罪

<事故>飛散した部品直撃?男性死亡…直前に電柱に車激突 (毎日新聞)
「負担受け入れられない」=県民大会代表ら70人要請へ−沖縄(時事通信)
戸惑い広がるジオス受講生「受講料納めたばかり…」(産経新聞)
<独立行政法人>契約額の65%が随意発注 毎日新聞集計(毎日新聞)
<日弁連>オウム捜査公表を批判(毎日新聞)
[PR]
by q3nehkplte | 2010-04-30 21:56

<仙谷担当相>閣内から批判相次ぐ 衆参同日選発言(毎日新聞)

 夏の衆参同日選の可能性に言及した仙谷由人国家戦略担当相の発言が、鳩山政権内に波紋を広げている。仙谷氏は20日の閣議後会見で改めて本意ではないと釈明したが、閣内からは「選挙を知らない人が言うことだ。可能性は1%もない」(赤松広隆農相)などと批判が相次いだ。米軍普天間飛行場の移設問題のもたつきもあって内閣支持率が急落する中、首相退陣を前提にした同日選発言は、首相の求心力低下に拍車をかけている。

 「(衆院)解散が国家戦略とは思わない」。直嶋正行経済産業相は20日の閣議後会見で、仙谷氏の担務を強調しながら苦言を呈した。仙谷氏に近い枝野幸男行政刷新担当相も、「(首相退陣の)仮定が成り立った以降のことを話したりしない方がいい」と指摘せざるを得なかった。

 民主党は野党時代、民意を問うことなく首相交代を続けた自公政権を厳しく追及。仙谷氏は16日に収録されたTBSの番組で、参院選前に首相が退陣した場合の対応を問われ、ダブル選挙に言及したが、発言は首相が交代した際は衆院選で民意を問うべきだ、との原則論を語ったもの。【西田進一郎】

【関連ニュース】
平野官房長官:仙谷氏を批判 衆参同日選発言
仙谷担当相:衆参同日選の可能性言及 鳩山首相退陣の場合
仙谷担当相:官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討
仙谷担当相:中期フレームに消費税上げ方針
近聞遠見:新キーマン 仙谷由人=岩見隆夫

「和解協議向け動いてる」=細野副幹事長、原告と面会−B型肝炎訴訟(時事通信)
<明石歩道橋事故>元副署長、全面可視化を拒否(毎日新聞)
走行中の車を座いすが直撃、投げ落としか(読売新聞)
女性の上電車通過 すきまに体…無事(産経新聞)
美浜2号機、手動停止へ=ヨウ素濃度上昇−福井(時事通信)
[PR]
by q3nehkplte | 2010-04-24 01:18

元露鵬らの請求棄却=「大麻使用、解雇は当然」−東京地裁(時事通信)

 大麻検査で陽性反応が出て日本相撲協会を解雇されたロシア出身の元露鵬(30)、元白露山(28)の兄弟が、協会に解雇無効の確認などを求めた訴訟の判決が19日、東京地裁であった。渡辺弘裁判長は2人の大麻使用を認め、「解雇は当然」として、請求を棄却した。
 判決で渡辺裁判長は「精密検査によって、2人が大麻を使用したことは明らか」と認定。処分は重過ぎるとの原告側主張も、「薬物乱用は深刻な社会問題になりつつある」として退けた。
 原告側代理人は控訴する方針を示した。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
筑波大元教授の請求棄却=「論文データ改ざん」解雇訴訟
刑事司法で連携強化=国境越える犯罪急増
地下鉄駅前で覚せい剤密売=容疑で自称イラン人3人逮捕
日本人3人に死刑執行=覚せい剤密輸、厳罰示す

<東北新幹線>八戸−新青森駅間で走行試験(毎日新聞)
<都市再生機構>事業仕分けに先手…技術者にしわ寄せ(毎日新聞)
舛添氏はがん細胞!自民党内から批判噴出(スポーツ報知)
<東大寺>5年がかりで描いたふすま絵を奉納 鎌倉の画家(毎日新聞)
<東北新幹線>八戸−新青森駅間で走行試験(毎日新聞)
[PR]
by q3nehkplte | 2010-04-21 10:20

しろまるひめが住民登録=兵庫県姫路市〔地域〕(時事通信)

 兵庫県姫路市のマスコットキャラクター「しろまるひめ」が市に住民登録し、晴れて姫路市民となった。
 市制120周年と姫路城築城400周年を記念して、昨年8月に生まれたしろまるひめは、白鷺城(姫路城)を思わせる真っ白な肌に、お城の帽子をかぶった女の子という設定。
 しろまるひめはこのほど、市役所の総合窓口センターを訪れ、石見利勝市長から特別住民票の交付を受けた。住民票の住所は「姫路城内」と記されている。同市は当初5000枚の住民票を作成し、市役所や観光案内所などで配布を始めた。
 しろまるひめに住民票を手渡した石見市長は「次は市の広報係長ぐらいに任命したい」と語った。 

<神奈川県箱根町>満開のサクラが雪化粧 積雪10センチ(毎日新聞)
避難率4割切る チリ大地震で防災相「ハザードマップ見直しを」(産経新聞)
家具厚生年金基金の元理事ら700万円収賄で逮捕 (産経新聞)
<中国電力>部長が自殺 島根原発調査担当(毎日新聞)
覚醒剤密売人の被告 「子供と住もうと」裏稼業ズルズル(産経新聞)
[PR]
by q3nehkplte | 2010-04-17 06:25

中国、3邦人の死刑執行 鳩山首相、日中会談で「遺憾」表明へ(産経新聞)

 【北京=矢板明夫】中国で麻薬密輸罪に問われ、死刑が確定していた武田輝夫(67)=名古屋市、鵜飼博徳(48)=岐阜県、森勝男(67)=福島県=の3死刑囚に対する刑が9日午前、中国東北部遼寧省で執行された。遼寧省高級人民法院(高裁に相当)は、瀋陽の日本総領事館などへ通知した。6日の赤野光信死刑囚(65)=大阪府=を含め、日本人4人全員の刑がほぼ同時期に執行された。

 武田、鵜飼両死刑囚は大連で、森死刑囚は瀋陽で午前9時(日本時間同10時)に処刑された。薬物注射によるものとみられる。

 北京の日本大使館のまとめによると、2010年1月1日現在、中国国内で司法当局に身柄を拘束されている日本人は44人。このうち29人が服役し、15人が公判中だ。15人のうち10人は麻薬密輸などの罪に問われている。北京の外交筋は「この10人の中から、新たに死刑判決を受ける者が出る可能性がある」としている。

 武田死刑囚は03年6月、中国人から覚醒(かくせい)剤5キロを買い、鵜飼、森両死刑囚は同年7月、それぞれ1・5キロと1・2キロを日本に持ち出そうとしたとされる。

 ■正式抗議見送り

 鳩山由紀夫首相は日本人3人に対する中国の死刑執行について、12、13両日の核安全保障サミットに合わせ米ワシントンで行う日中首脳会談で、遺憾の意を示す方針だ。ただ、中国側への正式な抗議は見合わせる。

 岡田克也外相は9日の記者会見で、死刑執行について「同じ日本人としていかなる罪があったとしても非常に残念な思いがある」と述べた。その一方で「それぞれの国の司法手続きを経て決まったことなので、冷静に対応しなければいけない」とも指摘した。

 政府内には今回の死刑執行について日本に比べて、刑罰が重すぎるとの批判がある。千葉景子法相は9日の記者会見で「(中国は)かなり刑事手続き、刑罰法規が日本、諸外国と違っている。日本人の多くが違和感、反発を感じることはあるだろう。日中関係を考えたときに懸念される」と述べた。

 このため、政府は「ワシントンでの首脳会談でまったく死刑問題に触れないのは不自然」と判断。首相が胡錦濤国家主席との会談で、4人の刑執行が相次いだ点について日本の国民感情を引き合いに「残念だ」と指摘する方向で調整している。刑執行自体については「内政干渉にあたる」として抗議しない方針だ。

 背景には、核安全保障サミットでの会談を皮切りに、5月で調整する温家宝首相の来日、上海万博「日本デー」に合わせた6月の鳩山首相訪中と、首脳間の相互往来が固まっているなかで、中国側との対立を強めたくないとの思惑がある。

 中国とはすでに中国製冷凍ギョーザ中毒事件や、東シナ海のガス田開発問題などの懸案を抱えていることもある。

 鳩山首相は9日夕、首相官邸で記者団に対して、死刑執行については「残念だ」とした上で、胡主席との会談について「ギョーザ、友愛の海といったことをお互いの協力の中で解決していこうと議論してきたい。首脳会談を頻繁に行いながら、懸案があればその懸案も解決してきたい」と強調した。

【関連記事】
邦人死刑、「抗議」控える政府 米で遺憾の意表明へ
中国に薬物密輸、南ア女性に死刑判決
中国で死刑の1人、福岡の強盗容疑で手配中
警官らが一時厳戒態勢 2死刑囚収監先の拘置施設前
中国、邦人3人の死刑を執行
「中国内陸部の資源事情とは…?」

郵便局強盗で8日に再逮捕=DNA型一致、都内の男−京都府警(時事通信)
<発砲>福岡で会社に銃弾5発、ガラス扉割れる けが人なし(毎日新聞)
<善通寺市長選>平岡氏が無投票で初当選 香川(毎日新聞)
<伊万里市長選>塚部氏が3選 佐賀(毎日新聞)
若狭沖で見つかったカメ、剥製にして展示(読売新聞)
[PR]
by q3nehkplte | 2010-04-12 12:54

密約文書欠落で調査委設置=廃棄の有無解明へ−岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は6日の記者会見で、核持ち込みなどをめぐる日米の密約に関連する外交文書の欠落について事実解明を進めるため、外部の専門家2人を含む調査委員会を設置したと発表した。元外務省幹部ら関係者からの聞き取りなどを行い、数カ月以内に調査結果を公表する方針。文書の意図的な廃棄があったかどうかが焦点となる。
 調査委員会は、委員長を務める外相、委員長代理の武正公一外務副大臣と、情報公開制度に詳しい宇賀克也東大教授、密約検証の有識者委員会メンバーだった波多野澄雄筑波大教授の計4人で構成。主として核搭載艦船の寄港に関する密約に関連した文書の欠落について調べる。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

食の安全で閣僚級定期協議、日中が覚書締結へ(読売新聞)
<民主>定数3以上は複数候補擁立へ 統一地方選(毎日新聞)
SS、ベスーン容疑者を傷害などの容疑で追送検(産経新聞)
大麻所持容疑 大阪府立高教頭逮捕、学校も捜索 奈良県警(毎日新聞)
<北海道4児死亡>車内からライター部品 死因は焼死(毎日新聞)
[PR]
by q3nehkplte | 2010-04-07 00:22

万引きで大阪市職員逮捕=09年度だけで20人目(時事通信)

 雨具など3点を万引きしたとして、大阪府警北堺署は1日までに、窃盗容疑で大阪市水道局業務主任の男(51)を現行犯逮捕した。市や同署によると、容疑を認め、「家庭の事情でストレスがたまり、いらいらしていた」と話しているという。
 大阪市職員の2009年度の逮捕者はこれで20人となり、うち7人が免職処分となっている。市は「誠に申し訳ない。主任の処分については厳正に対処していく」としている。
 逮捕容疑は3月22日、堺市北区のスポーツ用品店でレインウエアや手袋など3点(計約4万5000円相当)を万引きした疑い。 

【関連ニュース】
三郷市議を万引きで逮捕=埼玉県警
「普通の人」の犯罪防げ=万引き対策で初の会議
徳島商サッカー部員が万引き=10人がスパイクなど、活動停止に
万引き認知件数18%増=被害全件届け出促進で警視庁
万引きで女性を誤認逮捕=容疑の女と酷似、裏付け不十分

アシアナ機オーバーラン、報告は2日後(読売新聞)
派遣型風俗店事務所に3人組、200万円奪う(読売新聞)
<消費生活相談員>配置に格差4.8倍…体制の強化進まず(毎日新聞)
コーヒー豆商標訴訟でエチオピア勝訴=特許庁の審決取り消し−知財高裁(時事通信)
短パン窮屈…男子児童の下腹部触った教諭を懲戒免職(産経新聞)
[PR]
by q3nehkplte | 2010-04-02 02:02